キモノの時の歩き方・・・一本のラインを両足で挟むように

  • 2012.07.12 Thursday
  • 18:10
「キモノだからといって内股で歩かなくていい」という話に続いて、
キモノの時の歩き方、第二弾です。
 
ショーなどの場面では一本のラインの上を歩く「モデルウォーク」もありますが、
これは特別な歩き方。
普段の歩行ではラインを踏まないようにします。
 
「両足の内側でラインを挟むように歩く」
これが自然です。
 
肩甲骨を寄せて腰から足を真っすぐ前に出せば、自然にできて、
上半身も大きく揺れない、効率の良い歩き方です
 
足元で意識したいのは、
「指で鼻緒を挟む」こと。
 
鼻緒を指の付け根まで深く入れる必要はありません。
かかとは履物から出ても大丈夫OK!
 
試してみて、
どうしてもうまく歩けない、足が痛いという場合、
履物が合っていない可能性もあります。
 
草履・下駄の選び方、履き方はまた改めて・・・
今日はこのあたりで

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

ご案内

・着付け教室のご案内
・きもの・和装の着付け
・個人レッスン
・和装全般のご相談受付
・・・などを行っております。

↓詳しくは教室ホームページで!
ひとふたみ和装教室

SNS


友だち追加数

リンク

うぇぶさいず/webSai’s
(社)さいたま国際観光協会さんが運営。さいたま市の観光スポット案内や、イベント情報、さいたま市に関する最新情報がチェックできます!意外と知らないディープな地元情報も盛りだくさん!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM