二十四節気「寒露(かんろ)」

  • 2011.10.07 Friday
  • 17:31
「寒露」は10月8日頃(2011年は10月8日)、
10月23日頃の「霜降」までの期間を指します。
 
秋冷たい露が降り、いよいよ秋も本番。
お天気は変わりやすいけれど、
空気の澄んだ気持ち良い秋晴れの日はとても爽やかです

まだ暖かだったり涼しかったりしますが、
そろそろ、寒い時期の衣類も準備したいですね。

今年の夏大活躍だった「すだれ」も、片付けて・・・
カレンダーの残りが、確実に少なくなっているのを感じるこの頃です

二十四節気「秋分(しゅうぶん)」

  • 2011.09.23 Friday
  • 18:56
「秋分」は9月23日頃(2011年は9月23日)を指します。

昼と夜の長さが同じくらいになる頃で、
秋分の日には、春分の日と同じように太陽が真東から昇って真西に沈みます。

その日が祝日になっているなんて、面白いですね

春分、秋分の日は「彼岸の中日」ともいいます。
前後3日を含んだ7日間が「春の彼岸」「秋の彼岸」です。

「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り、
今年も、季節の変わり目を感じる気候です。

暑さは落ち着いても、
衣替えなどで慌ただしく、夏の疲れもでやすくなります。

無理なく過ごしましょう

二十四節気「白露(はくろ)」

  • 2011.09.08 Thursday
  • 17:31
「白露」は9月8日頃(2011年は9月8日)、
9月23日頃の「秋分」までの期間を指します。
 
空気が冷えて露ができ、その露が寒さで白く見えるのだとか。
朝夕の涼しさの中に、時々肌寒さを感じることがあります

中秋の名月で知られる「中秋」=旧暦8月15日(2011年は9月12日)も、
この時期ということになります

ちなみに「仲秋」は旧暦8月を指す言葉で、
「中秋」と「仲秋」とは、もともと意味が少し違うようです。

朝晩の涼しさに風邪など引かないように気をつけて過ごしましょう!

雑節「二百十日(にひゃくとおか)」

  • 2011.09.01 Thursday
  • 18:12
「二百十日」は9月1日頃(2011年は9月1日)の、
立春から210日目を指します。
 
農作物が台風の被害を受けることに警戒を呼びかけるため、
暦に取り入れられた日だとか。

ちょうど大型の台風が近づいていて、警報も出ているところなので、
なるほどという感じですね

台風が来るくらいの非日常は、
子供の頃は学校が休みになったりと、ちょっとした楽しみだったくらいです。

怖がっても仕方ありませんが、
日頃から災害への備えは、しておかなくてはいけませんね。

二十四節気「処暑(しょしょ)」

  • 2011.08.24 Wednesday
  • 17:45
「処暑」は8月23日頃(2011年は8月23日)、
9月6日頃の「白露」までの期間を指します。
 
暑さが和らぎ始め、台風がよく訪れる時期です

大雨は大変でしたが、
このところいくらか過ごしやすくなってきたような気がします。
(まだまだ、油断はできませんが

コスモスが開花したというニュースも
あと少し、暑さに気をつけながら、
ぼちぼち、夏物の片付けも考えて・・・。

夏も残り少なくなりました。
やり残しがないように過ごしたいですね

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ご案内

・着付け教室のご案内
・きもの・和装の着付け
・個人レッスン
・和装全般のご相談受付
・・・などを行っております。

↓詳しくは教室ホームページで!
ひとふたみ和装教室

SNS


友だち追加数

リンク

うぇぶさいず/webSai’s
(社)さいたま国際観光協会さんが運営。さいたま市の観光スポット案内や、イベント情報、さいたま市に関する最新情報がチェックできます!意外と知らないディープな地元情報も盛りだくさん!

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM